中古カテゴリーせどりとは?

Pocket

ゲームせどりは儲からない?飽和した?

良く言われてますけど私は続けられてます。

そりゃぁ、どこかのぼったくり塾、情報教材を皆が購入して同じやり方してたら

飽和して儲からなくなって当然です。

 

私も同じ罠に何度か引っかかりましたが

このまま引き下がるわけにはいかない!と独自性、差別化を考えて行動することで

壁を乗り越えてきました。

 

そこで目を付けたのが誰も実施していない付加価値をつけて販売すること。

私は中古をメインとしてますが新品では価格競争だけに陥るので必然的に中古メインとなるのですが

お客様が新品に求める物は何か?と考えた場合

恐らく絶対的な安心かと思うんです。

 

この安心を提供する対価として価格は適正価格を維持する事ができ

尚且つ在庫も高回転させる事が出来るのです。

 

現在、私はゲームオンリーですが興味のある中古カテゴリーがたくさんあります。

家電、ブランド品、衣料品等ですが、まだまだ参入可能なカテゴリーは未開拓なのでは?と考えてます。

 

実際、私が実施している手法は大手中古ネット業者と戦っても負けてないですし

大手も出来ない(分かってない?)抜け道、お客様が欲しがるサービスを提供出来てます。

 

この手法を各中古カテゴリーに導入していけば

まだまだ伸びていけると確信してます。

 

ただ中古カテゴリーと言っても現在、世間で認知されている市場は

中古家電、中古ブランド品、中古衣料品と言うように

ざっくりした分類になってますので私は良く分からないのですが

中古と言っても家電には携帯電話、白物家電、オーディオと言うように

更に細かく分類されるはずです。

 

同じ家電でも携帯電話と白物家電では販売するお客様も違うし在庫の回転も全く違うはずです。

ですから今後、私が取り入れるカテゴリーは家電なら携帯電話に拘る。

そして極める事です。

 

極める事でお客様に質の良いサービスを提供できるし

何よりそのカテゴリーの商品の動きが良くわかるのです。

 

私は商売とは

在庫回転率×粗利益率=交差比率

であると思います。

 

あなたは、せどりを実施しているうえで

荒利率をどのように設定してますか?

きっと、自分でこのくらい儲けたいから  塾でこのくらいと言っていたからでは無いですか?

 

違います。私が考える荒利率(詳しくは値入率)は

上記の式に当てはめる事で適正な荒利率を設定することが出来るんです。

 

だから中古カテゴリーを細かく分類することで

そのカテゴリーの在庫回転率が分かってきます。

交差比率は後程、せどりの商売道講座で説明しますので割愛しますが

商売としての、おおよその決まった数値がありますので

数値を当てはめる事により適正な荒利率を計算できるのです。

 

私は後々今実施しているゲームせどりを誰かにお任せし

上記、中古カテゴリーを研究、安定したらまた誰かにお任せする。

のループを繰り返すことで大きなリサイクルネットショップを構築したいと考えてます。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

どりえむ

 

The following two tabs change content below.

doriem

プロフィール情報