副業ブームで詐欺被害者が増える

Pocket

こんばんは。
松本です。

ニュース見てて最近多いなと思う事

情報商材で詐欺被害者続出

今日も○○の運用で総額〇億円の被害

いろんなパターンありますね。

特に運用系商材はヤバいです。
自分で運用失敗した方が
こういった運用系商材で取り戻そうとします。

私がやってる転売系商材も
ヤバいの結構多いとは思うのですが
共通している事は

・何もしないで
・1日何分で月収〇〇万円
・○○万円の収入保証
・稼げなければ返金

本当ですか?

セールスで派手に
そういう事言っていながら
上記項目は具体的に
契約書に記載されているのですか?

でも、こういう詐欺まがいの輩が
増えてくると私も同じと思われそうですね。

物販してるとクレーマーの域に入る奴は
すぐに詐欺と騒ぐ。
物販経験者は誰でも経験あると思います。

こう言うのは放っといて
高額情報商材は単にクレーマーで
片付けて良い物なのか?

物ではなく情報って言うのは
受け取る側の知識、経験、感受性などで
同じ情報でも稼げない人は
全く稼げない。

だから全く稼げない方が

詐欺

と言ったら詐欺なんじゃないかな?

下手に「詐欺」なんて言ったら
侮辱罪とかで訴えられ兼ねないから
品性のある方ほど黙ってるけど
心の中では思ってるはず
そして原因自分論で黙って去っていく。

これから情報商材を検討する方は

詐欺度数

ここを見極めて判断しましょう。

詐欺度数=1-継続率

私が勝手に作った公式です。
この詐欺度数が20%以内なら
努力すれば稼げるでしょう。

努力の大小あれど
努力せずに稼げることなど
ありませんよ。

継続率を見極める方法は
簡単にネット上で契約申し込みしない事

今だけ限定とか
煽ってきますが
そんなこと絶対ないですから

出来る限り、そこがやってる
セミナーとか人が集まる場所に
出向いて主催者、講師、受けてる人に
聞いてみる。感じてみる。

ハッキリ答えられない主催者はダメです。

情報商材業界
まだまだ伸びる市場であるが故
詐欺まがいの人間も沢山いる。

そう言う輩が淘汰されるまでは
時間がかかると思います。

でも本物は必ずいます。

安心市場に変えていく。
私が死ぬまでに、そうしたいですね!

ノマド生活も憧れるけど
やっぱり男として生まれてきた以上
デッカイ野望に向かっていきたい

中期的な野望
誰にも従わない生き方
小さくとも一国一城の主
ここは50前にクリアできました。

無理だろうなと思いますが
死ぬまで挑戦はしたいと思います。

ちなみに私の運営するスクールの
継続率聞きたいですか?

ここが私の「誇り」です!

聞きたい方は
いつでも連絡下さい。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.