こんなに売れなくて良いのに

Pocket

こんばんは。
松本です。

私の友人あらっくさんが
「こんなに売れなくて良いのに」と
言ってたことがあった。

あらっくさんは私より
ネットビジネスの先輩で
常に先行くアイデアマン。

ここに来てようやく
追いついてこれたかな・・・と
思いますが
最近、言ってたことに納得。

最初は「何言ってんだ この人」と
思ってましたが
自分の想定外、目標を超えたら
おなかいっぱい。

自分のゆとり時間が欲しいって
言うことなんだなと思います。

3月から人を増員したので
私もメルマガ書けるゆとり

スクールメンバーとのやり取りなど
自分の好きな事ができる時間ができた。

スクールメンバーからは
連日のように分からない事
質問の嵐ですが、これが実に楽しい。

だいたいのメンバーが売れ始まったステージに
到達して今は「顧客とのやり取りステージ」での
やり取りが多くなって来てます。

本格開始して3週間で
ここまで来れるとは
正直、私も思っていなかったので
嬉しさと充実感を持ち
仕事に打ち込んでます。

メンバーにも
「こんなに売れなくて良いのに」と言える
環境づくりと2年後の法人化を
目指して頂けるよう各ステップを
考えてます。

それにしてもメンバーのスピードが早い。
○○さんはパソコン大丈夫かな?
と思っていた方々もハイペース。

コミュニティ内で全員が助け合って
いるので恵まれた環境でも
あるのかなとメンバーに感謝してます。

ここに満足することなく
次のステップを早めに計画して
私も動いてます。

ある産業が大きく成長するまでは
詐欺師も多く怪しいと言われるが
個々が参入しやすい時

安定してきて認められる
ビジネスになる頃はもう遅い。
個々の参入は不可能。

転売ビジネスは今が参入しやすい時。
後ろ指、指されたって良いじゃないですか?

偉そうにそういう事言う人が
生活の保障してくれるわけではないし。

遅れることなく多数の成功社長を
育て上げるのが当面の目標です。

その内メンバーと懇親旅行もしたいと思います。

楽しく稼げるスクール。
あなたもいかがですか?

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

doriem

プロフィール情報