無駄な安値合戦に終止符を

Pocket

こんばんは。
松本です。

最近のセラーアマゾンポイント合戦!
実に無駄な事をしていると思います。

このセラー・・・月販2000万程度あるだろうな?と
私がシュミレーションした限りでは
良くて粗利率7%程度の予測が出来る。

商品構成、カテゴリー構成と
自分の実績から割り出した数値と
相乗積を使うと、おおよそのセラーの
スタンス、現状は把握できる。

月販2000万でも粗利率が低いと
販売管理費(販管費)が大きな負担増となり
危険信号が点灯してるな。と
思って見てます。

販管費率<粗利率
※販管費率、粗利率とも対売上

商売のバランスってどれだけ大事か
良く分かっていないと
販管費が粗利を超えてしまい
赤字倒産となる。

良く言われる「売上至上主義」的発想。

売上が心を満たしてくれる。
だから売上が落ちてくるとポイントを
差上げて売上を戻そうとする。

GMSと言われるイトーヨーカドーが
生き残った理由は
上記をしっかり考えた企業体質だから。

ここを理解していない
他のGMSは自滅していった・・・
どことは言いませんが
皆さん良く知っていると思います。

このような方が同じグループに
居ない方を願います。

また逆に、初級、中級の方は
このようなセラーを恐れる必要ありません。

売上で今は全く歯が立たなくとも
打つ手は無限にあります。

私は小売業でサラリーマン時代から
戦い抜いてきた経験があります。

小が大をひっくり返す事も
何度も経験してきてます。

今は小でも確実なステップアップを
経験してきた人の方が強いですよ。

この戦い方に興味ある方は
いつでもご連絡ください。

 

PS
当コミュニティグループの皆さん。

11月のコミュニティ内ワークショップでは
この小が大をひっくり返す手法を
お伝えさせて頂きます。

ですので大の方(月販100万以上)は
お断りさせて頂こうと思います。

グループ内で良い風が吹いてきました。
この追い風と戦法を掛け合わせれば
怖いもの無いと思います。

初心者、中級者が希望を持てるように
独自性を持って頂くために
限定12名

限定数を増やしたら独自性が薄れる事を
考慮して12名とさせて頂きます。

詳細は後ほど連絡いたしますが
気の早い方は下記お問合せより
連絡下さい。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

doriem

プロフィール情報