アマゾン流を楽天、ヤフーへ流用する事で売上を加速する。

Pocket

こんにちは。
松本です。

先日、お客様からクレームがあった。

~~~~~~~~~~~
お前の所から買った
車のウーファー!

業者に取り付けて貰った後
3日で音が出なくなった。

商品の交換と
業者の取り外し&取付工賃
払ってくれ!
~~~~~~~~~~~

なんと・・・
商品50000円也 工賃25000円也
ガーン・・・頭をよぎったのは
大赤字・・・どうしよう・・・

アマゾン.comから仕入れた商品
商品は返品できるにしても
工賃は自腹か・・・

お客様へは一旦
善処する旨を伝え電話をクローズ

速攻、.comへ事の成り行きを連絡。

帰ってきた答えは
不良品は返さなくて良いです。
代替品を発送します。
工賃もお支払いしますので
請求書を添付返信ください。

え・・・本当に良いの?
と感動と感謝の気持ちが
こみあげてきた。

さすが世界一のアマゾン

見習うべきと思います。

私はヤフー、楽天で
出店当初からアマゾン流を
取り入れてきました。

ヤフー、楽天のライバルセラーは
お客様都合の返品不可は当たり前。

であれば無条件30日間
返品保証とすれば
新参者でも勝てるのではないか?

と上記、文言を取り入れ
返品があればアマゾン様へ返品する。

アマゾン様 ごめんなさい。
でも、利用できるものは
利用させて頂きます。

おかげさまで新参者でも
参入当初から売上は
スタートダッシュすることが出来た。

楽天ECコンサルからも驚きの
連絡があるほどの売上だそう・・・

アマゾン様があるからこそ
安心して差別化が出来る。

返品されるのは誰でも凹む。
でも、そこを武器にすれば
返品されても感謝の念に変わる。

この手法 いかがですか?
どうぞ真似してください。

次回はアマゾンオンリーセラーの方へ
差別化手法をお伝えしたいと
思います。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.