クレーム処理を平然とこなす為のタスク化術 お教えします

Pocket

こんにちは。
松本です。

クレーム処理って
非常に嫌な気分に
なりますよね?

私は前職でクレーム処理の
部署にいた経験があり
毎日が胃に穴が開くような
思いをしておりました。

何が嫌?

電話で怒鳴られることです。

あとは訪問謝罪した時の
殴られる恐怖かな?

良く殴られたら
こっちの勝ち・・・なんて言うけど
あの修羅場は
慣れる事なんてあり得ないですよ。

殴られれば刑事事件に
できるからなんて
言いますけどね・・・

頭の良い893さんなんて
違法ギリギリの線で
攻めてきますから

もう怖いのなんのって
言葉では言い表せません。

良くドラマとかで
何人かに囲まれて
自分は土下座させられる
あれですよ・・・

まぁ こういった経験が
あったのでクレーム処理にも
だいぶ慣れてはいるつもり
なのですが
やっぱり嫌なものはイヤ。

でもネット物販は
この点で随分楽にこなせて
いると思います。

私はネット物販については
電話対応を一切しません。

メール返信オンリー。

ここは意見が分かれると
思いますが
メールで済むものは
メールで済ませる。

メールで誠心誠意対応すれば良い
と思ってます。

この記事を書いている
今も5件ほど溜まってますが
毎日の仕事として
タスク化しておき
一気に返答する。

その後、即返信欲しいとメールきても
明日に回す。

アマゾンだったら24時間以内に
連絡すれば良い訳だし
お客様も頭が冷えるので
ちょうど良い。

時にはアマゾンが間に
入って解決してくれるので
この時間差手法おすすめです。

敢えて言うなら
メールでのやりとりは
アマゾンも監視できるわけで
こちらが誠心誠意対応している
証拠が残るんです。

それでメール文面を
自分の文例集として保存しておく。

クレームのパターンも
読めてくる。

私は殴られたり
土下座したりの経験から
比べて言ってますが

タスクのひとつとして
淡々とこなす事ができる
ネット物販は
やっぱり良いですよ!

恐怖感が無いって
気持ちが楽ですからね。

小技の一つとして
頭に入れていただければ幸いです。

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.