愛犬が教えてくれた大事なメッセージ

Pocket

こんにちは。
松本です。

情報発信を始めて
はや1か月半。

メルマガに登録して
頂いた方60名になりました。

ありがとうございます。

殆どが身内の方の登録ですが
少しでも役に立てるような
情報をお届けしたいと思います。

毎日メルマガ書いていると
そろそろネタ切れに
なってきて自分の低能さに
呆れてます。

なのでマインド的な話が
多くなってきた感があるのですが
ノウハウ系の話は
出せない物も結構あります。

それは最近始めた30分5000円の
スカイプ相談を受けて頂いた方に
申し訳ないから。

だからと言って線引きが
難しいのですが・・・

チャットでコンタクト申請されると
つい、嬉しくてボロボロ
話しちゃうんですよね・・・

今日もマインド系のお話で

最近、自分の中で
「忙しい」と言う言葉を禁句
としました。

忙しいと言ってしまうと

・自分に言い訳してしまう。

・一生懸命やっていると自分で錯覚している。

・周りの人が気を遣って
言いたい事が言えなくなる。

・あの人、忙しいからと
大事な会合等に誘って貰えなくなる。

「忙しい」ってマイナス言葉だと
最近になって気づきました。

気づかせてくれたのは
我家の愛犬チワワのロン君です。

私に忙しいオーラが出てても
ロン君だけは私の姿を
見るたび尻尾をフリフリ
愛想を振りまきながら
くっついてくる。

くっつくと落ち着くのでしょうね。
そのまま大人しくしているんですね。

自然と私も心が落ち着く。

そんなロン君が
先月22日に心不全で
逝ってしまいました。

いなくなり、ロン君の
温もりが無くなったとき
この「忙しい」オーラはダメだ。
と気づいたんです。

ロン君は私にメッセージを
送っていてくれたんですね。

ありがとう。ロン君
お前と過ごした10年半。

心の癒しだけでなく
俺を変えてくれたんだね。

と少し泣ける?お話でした。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.

doriem

プロフィール情報