Amazon⇒ヤフー⇒楽天出店がおすすめ 売上比較

Pocket

こんにちは。
松本です。

ヤフーショッピング
楽天市場

全く同じ商品を同じ売価で
出品して私なりに分かったこと。

売上比較 1:4
楽天の圧勝

こう書くと楽天に
出店するのが成功の早道と
なると思います。

ただしこの1:4の数値に
見える両販売モールの戦略の違いから
推測して欲しいこと。

出店者に対して

ヤフー=出店料を低く設定しモール内のセラーを
増やしヤフー全体の売上を確保する。

楽天=質の高いセラーを確保しセラーに
質の良いサービスを提供し
楽天全体のイメージを高める。

出店者から見て

ヤフー
・販売手数料が安い。
・出品画面の操作が分かりやすい。
・実績なくともプロ出店しやすい。
・ライバルが多い

楽天
・販売手数料が高め
・出品画面が複雑
・出店審査が厳しい
・ライバル少ない

何となく推測できただろうか?

私は最初、楽天の初回出店料が
ネックでヤフーから始めた。

ヤフーで実績を出し始め
出品操作にも慣れ
ある程度の先行きが
読めるようになった。

楽天はヤフーより格段に売れる事は
分かっていたので
ヤフー開始半年後から
楽天開始

元々アマゾンデビューだった私は
慣れないことが多かったが
今にしてみれば
このステップを踏んで良かったと思ってます。

私自身の売上は
アマゾン5 楽天4 ヤフー1
と言うところです。

上記の事から
まずはヤフーで実績を積む。
楽天はヤフーの実績を見るので
楽天のお試しプランで出店する。
が お勧めです。

楽天の出店前イメージは
高すぎて儲からないでしたが
実際アマゾンより利益率は良いです。

最初に支払う金額がネックですが
各モールの販売手数料を半年スパンでみると

アマゾン12%  楽天8% ヤフー6%

物販ビジネスは人それぞれ
道のりも違いますが私のように
利益率を高めながら
収入の柱を増やしていく道のり。

悪くないと思ってます。

あなたもいかがですか?

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.