恨みを晴らす為の方法

Pocket

こんにちは。
松本です。

あいつ、許せない!って事
ありますよね。

第3者、客観的に見たら大した事の無い
事例であっても、本人にとっては
「絶対許せない!死ぬまでに恨み晴らしたい!」って事

人に話すと
・それもサラリーマンの宿命
・お前を鼓舞するために敢えて言っている
・期待しているから言っているんだよ・・・などなど

キレイごとですよ。

私が前職を辞めると決断したきっかけ。
当時、私は地元小売業チェーンの仕入責任者を
してました。いわゆるバイヤーです。

毎週1日会議詰め・・・
休みだろうが電話の嵐。
会社にうんざりする毎日でしたが
家族の事を考えると・・・とイヤな仕事を
自分の心にフタをして頑張ってました。

二代目社長は私の3つ上の裸の王様。
こんな奴と定年まで一緒に働くのか・・・と
仕事がイヤでたまりませんでした。

ある日の会議で裸の王様から言われた言葉。
お前、仕入れ先から何か貰ってんじゃねえか?

バイヤーという職業上、仕入れ先との忖度は
許されません。
理由は小さな問屋で仕入れ額が大きかったから。

私は単に良い商品を仕入れただけ。

言われた瞬間、犯罪者扱いされ
自分の誇りを失ってまで
会社に居座る義理は無いと吹っ切れました。

でも今、思うのは裸の王様に
独立するために背中を押してもらったと
ある意味、感謝してます。

きっと、あの言葉が無かったら
今も裸の王様とイヤな仕事をしていたでしょう。

あなたは自分の心にフタをしてませんか?
今の内からSATSで副業して自信つけませんか?
自信ついたら独立も見えてくると思いませんか?

でも・・・私は聖者では無いので
キレイごとは言いません。

今は全く交流ありませんが
あの裸の王様!死ぬ前には
一回ぶん殴ってやりたい!

私はそう思われないよう気を引き締めます。

 

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.